読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

とうとうミラーレスを

TDRネタは少しお休みして。

以前からずっとミラーレス一眼が欲しくて

出る度にチェックしてたのだけれど

もうミラーレス一眼の理想形が

出るのを待って待ち続けてくたびれました。

といいながら

使いたいカメラ達が順番待ちしてたりもしますが...。

まそれはいいんです。

理想形は

EVF搭載、APS-Cサイズ、フランジバックはMマウント以下

リアルタイムヒストグラム、MFアシスト(拡大)ボタンがあって

露出補正がダイレクトに操作できて、露出が液晶画面に反映されること

なのだが、どうも今までのはどれかが残念。

E-P1EVFが無いのに23万画素液晶。ピント合わせられねーし

RICOHはレンズユニット式で肩すかしを食らい

E-P2は高すぎる。あれならK-7買う。

E-PL1は割と納得だけど、換算値2倍で躊躇。

で、20mmの出来もいいし、EVFはショボいが液晶が割と良くて

そこそこ安めなGF-1に本気でいこうかと思ってた矢先に出た

αNEX。

ボタンが少なすぎる。操作ガイドが鬱陶しい。

デザインは気に入らん。EVFは無い。

 

...でも安い。ハナからGF-1より安い。

でここ1ヶ月でぐっと値下げラッシュ。

ただしパンケーキセットのみ。

 

悩んだ。本気で悩んだ。

もう待ちくたびれた、というのもある。

で決断した。

 

 

赤にするか、黒にするかで迷った挙げ句

結局無難な路線に(まいいんだが)。

レンズはほとんど黒だもんねぇ。

EVFは残念だが、液晶は本当にキレイ。

これならピント合わせが出来そう。

(ただオプションでEVFが出てくることを切望)

チルトするのもいい感じ。

で露出補正は思ったより操作性は悪くない。

ホールド性は悪い。DP1よりはずっといいけど。

 

私の目的としては

広角パンケーキで銀塩のサブ兼露出計として使える。

その意味では35mmがメインの私には

28mm相当でなく24mm相当というのがツボ。

あとフランジバック17mmのおかげで

PEN-Fのレンズがアダプタ経由で付くので

お気に入りレンズ38mmマクロと70mmが違和感なく使える。

かつ、PEN用アダプタ2or3段重ねでM42、EF、Ai、OM、そのうちKマウントまで付けられる!

35mm相当から上はほぼカバーされる算段。

ま、レンズのアラが見えてしまうのは仕方ないと諦める。

レンズ遊びが目的の私には完璧。

 

ただ、NikonPENTAXの噂は気になるなぁ。

当分買い換えることはないが...。

 

それと振り返ってみると

新品のカメラを購入するのって、おおよそ10年振りだ。

自分でもびっくりした。

落として無くしてしまったカメラだが

SANYOのDSC-550SX以来。そいつ以降、DiMAGE7、E-410DP1フィルムカメラは当然中古だからねー。

なんか新鮮でした。

貯めたTポイントと、VISAギフトカード、他のポイントなど合わせて引いてもらいまくりで購入。

あとは...。残念だが、用途の被るDP1

仕方ないので市場に一旦お返しすることにしようと。

DP1は何ともいえない魅力があるカメラなので

今回手放しはするが

そのうちもう一度必ず手に入れようと考えている。

そのときにはマゼンダ被りのないDP2かDP1sを、ね。

本気で買うときにはずっと値下がりしてるだろうし。

 

買ったからにはとことん使い倒さなきゃねー。

でも当分撮りにいけなさそう(T-T)