読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

本当はポメラが欲しいんです。完結編

ガジェットいじりゃー

前日までモバイルギアMS-IMEを入れるために

相当苦労していたのに...。

 

その日は5月最後の日曜日。

午前と昼過ぎに用事があってほとんど休日が潰れてしまった。仕方ない。

なので、とりあえず買い物に行こうかと。

で、書いた通り、DOSモバにMS-IME環境をどうにかこうにか構築して

運用開始!

iPhoneでは接続手段がないのでこの際、考え方を変えて

もう少しクリエTH55に対する依存度を上げよう、と。

メモリースティックが読めるので両方にDUOアダプタをかませば

メモリースティックDUOの抜き差しだけでいけるので

そのアダプタが売ってないものか、とジョーシンに見に行った。

なぜなら近所のジョーシンは改装売りつくしセールをしていて最終日。

そんなアダプタ置いてても買う人は少ないだろうし

なにせ店内全品20%以上割引。

しかし。

お店に着くと、メモリーカード全品完売!の

店内アナウンス。その関連商品も店内には見あたらず。

仕方ないか...と諦めモード。

ところがですよ。ところが。

ある商品に目が行ってしまったのです。

このセール突入時に見たときにはジョーシン特有の渋い値付け。

なんだかなーとスルーしていたのですが

そのときに比べて8000円も安くなってるじゃないですか。

オクで入手するよりさらに安い値段。

しかも以前は展示品しか置いてなかったんですが

今日みるとその後ろにもう一つ未開封の箱が置いている。

目を離した隙にオッチャンが手にとってシゲシゲと眺めている。

イカン、とオッチャンが置いた隙にその箱を持って

店内をウロウロ。買わないのならまた置けばいいし。

小心者なのでカミサンと話し、決定!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買ってしまいました!

ばばーん

 

xSany0007

 

一年以上ずっと欲しいと言い続けてきたポメラ!しかも上位機種のDM20!!!

こいつならフォルダの階層化も、iPhoneQRコードからの読み込みも出来るし

なにせバッグinバッグのポーチに入るのでポーチ一つでもう

持ち出し完璧セットができあがる算段になるのだ!

で早速使ってみた感想。

液晶   :超見やすーい。これはイイ。でもモバは大きい。字はフォント次第。

キーボード:奥行きが狭いのと、平面キーなので手の大きな私には少し辛め。

      DOSモバの方がいいなぁ。なんか手がツリそう。

大きさ  :明らかにポメラの方が小さい。

重量   :カード挿してモバが600g、ポメラが390g

変換精度 :う〜ん、私的にはそんなにコイツが特に賢い、って印象はないなぁ。

      確かに一発で候補が出てくることは多いのかな?しかし

      ”...。”という変換が難しい。

操作性  :”メニュー”の位置とかがモバギっぽいし出てくるメニューに関しても

      かなり研究したのではないかと思われる。ひじょーに満足。

総合して考えると

キーボードの感触、液晶の大きさその他の用途でDOSアプリを使う人

モデムを使って今でも何とか通信を使う方であれば

DOSモバを使って自分の用途にカスタマイズしていった方が

満足感は得られるかもしれません。

なにせ打ち易さは圧倒的にモバギの方だと思います。

意外と奥行きが大きいのが打ち易さに効いてきます。

ただあのキータッチの良さが災いしてキーの打ってる音が結構しますので

静かな場所でのタイピングは気を使いますね。

その音がまた打ってる、って感じを盛り上げてくれて

どんどんタイピングに気持ちがノってくる感じがしないでもないですが。

変換に関しては世間の評価ではPC版のATOK程賢くない

という評価もありますがその通りかもしれません。

が、私は鈍感でモノ書きの方みたいにたくさん文章を打ったりする訳では

ありませんのであまりATOKに対する拘りがありません。

なのでMS-IME環境を構築したDOSモバならば

変換に関してストレスを感じる、ということがほとんど無いため

比較になってないかもしれません。

 

ただ、大きさと重さは圧倒的にポメラの方が小さく

液晶の幅もブログなどの用途で考えると

私は文字数で考えて割と改行を入れて書くタイプなので

その基準になる横幅の少ない液晶の方が合ってる感じがしないでもないです。

またUSBケーブルを挿せばPCにマウントしてくれるのはとてもラクチンですし

QRコードは現状キーボードの無いiPhone持ちには便利なのも事実。

やっぱりコレは使い込むと馴染んできて手放せなくなりそう。

昔からDOSモバ使いの方なら、乗り換える程か?というと

そんなでもないです。

なので大きさとATOKに強い拘りがある方にはオススメ出来ます。

イイと思います。

そこに拘りがあまり無い方はDOSモバ、或いはモバ2モノクロモデルの方が

値段的なメリットがあるかもしれません。

二つ持ってると、どちらかしか持ち出さないでしょうね。

そうするとやっぱり大きさが効いてくる気がします。

なので、お名残惜しいですが、ポメラを入手した今

Puppy化したC1VJとポメラとの立ち位置でかなり微妙なので

DOSモバは手放すことにします。

置いときたいんだけどね…。