読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

タイオガカーニバル チームエンデューロ

自転車いじりゃー

久々の自転車ネタです。

 

最近世間ではロード熱が高まっておりまして

MTBのイベントは年々減るばかり。

例年参加しておりましたパナスポカップは

ヒルクライムレースになってしまい

今年は...初めて表題のレース、

タイオガチームエンデューロに参加致しました。

去年のレースは16チームしかなくて、寂しい限りでしたが

 

Photo_2

 

スタートの様子ですが、思いがけず凄いチーム数!

参加する男子チームカテゴリだけでも63チーム

他のカテゴリを合わせると100チーム強!

いったいどうしたんでしょう?

もしかして、他のレースから私たちのように流れてきたのでは???

しかし、大会の雰囲気は非常によく

運営側が一生懸命盛り上げようとしてくれている姿には

とても好感が持て、実際にも楽しかった。

クッキング部門の表彰もあったりする位。

 

で。

今回私は元チャリ部2名と同じチーム。しかし、もうアラフォー。

多少走ったものの、そんなに速くなる訳もない。

とりあえずスタートはお任せして走ってもらいました。

 

Tiogacup_2

 

さすが元チャリ部で一人はチャリ通勤。さすがである。

二人はおよそ18分30秒〜19分30秒のペースを最後まで崩さず走る。

ところが私は3番手でタスキを受け取った1周目

完全にオーバーペースでフラフラになるまで走って21分付近

2周目はペース落として走ったつもりで1分も変わらず

3周目はコースから落下した人をみんなで救助していて23分台。

4周目は自分がコース外に落ちかけたりしたが

それ以上にもう頑張れず24分半辺りと、

確実に足を引っ張らせてもらいましたが

二人のお陰で比較的上位3分の1以内の順位でフィニッシュ。

私が二人と同じ位のペースならばもう1周は行けてたのだろう。

まあ二人に追いつこうなんて思わないけど。

 

しかし。驚異的なのは

合計200歳チームに参加された(元チャリ部二人の)大先輩。

57歳にして3周走って全て20分をきるタイム。

私は一周もダメだったのに...ウソでしょ...。

それでもそのクラス4チーム中3位なんだそうで

上の2チームはいったいどんな鍛えかたしてるんだか。

結果を見ていると、男子ソロでは1位は15周(!)走って

(ちなみに当チーム3人で13周)一番悪いタイムで17分台前半。

ありえない...。

 

寒さに負けずちょっと位は走り込みをしよっかぁ。

 

 

 

 

今回やたらと押しの上りが多かったので、違うところが筋肉痛

...レースは日曜日だったのに、太腿の前側や腹筋が...。