いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

寒くなりました

最近、めっきり寒くなってしまいました。

この連休、紅葉を見に行ったらもの凄い人ごみに散々でしたが

次の週末が今年の初レースの為

友人達5人で矢田丘陵に走りに行ったのですが

紅葉を撮るような体力的余裕もなく

持って行ったまま一度も取り出さず

タダのウエイトと化していたRICOHのCADDY君なのですが

取り出して試しにシャッターを押してみると

いきなりフリーズ。

見ると、シャッターがかたまり気味。カメラには優しくない季節。

そういえばCADDY君の上がりではまだ”コレ!!”っというのが

ない事を思い出し、もう一度フィルムを取り出してシゲシゲと眺めてみると

やっぱりパッとしない感が拭えない...。

もしや、やっぱり無限遠が出てないんじゃ??

と思い、シャッターフリーズ解消もあるので折角だからと

 

Sany0035

 

やっぱり全バラ。相変わらずCADDY君の整備性の良さに感心感心。

難しいところもなくシャッター幕まで到達

ジッポオイル浴を済ませ、エンピツでお化粧をして

サクッと整備完了...ソコですよソコ、去年も苦労したのは。

無限遠調整...ルーペで覗いてピント調整。

前回はE-410の10倍ライブビューでなんとかしたのですが

それでもちゃんと無限遠が出ていなかったのだろうと思うのであります。

ソコで今回は違う方法を試してみました。

コリメート法?コリメーター法?なんていうヤツを発見。

信頼出来る方法なのかよくわかりませんが

とにかく試してみようと。

CADDY君のフィルム部に、今回は文字の書いた紙を貼付け

無限遠のちゃんと出るカメラと向かい合わせて(無限遠でセット)

CADDY君のレンズを通してその文字がハッキリ見えるように

CADDY君のレンズ側のピントを調整するというもの。

なんだか今日いけそうな気がするぅ〜、ので

結果を見る為にとりあえずメジャーと乾電池などのモノで

各距離に目標を置いて試し撮り。

たぶん、あると思います。

結果はまた。