読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

MC-1その後

先月よりなかなか進まなかった初代MC-1ですが

今週末に使わなければならないので

(予報は雨だ(T_T))

それに合わせて追込み。

モリガノ号よりRDを移植、ワイヤーアウターをカット

 

...誤ってケーブルもカットしてしまった...。

仕方なく買い物に。

ドリルの刃2本と足らなかったアウターと切ったワイヤーなどなど。

苦労しながら穴アケしてブレーキ取付。

何度かやり直しの後、具合もよくなった。

ケーブルを通し、チェーンも装着してなんとか形に。

 

ふぅ。

 

でもどうもチェーンラインがおかしい。

BBとハブ軸間の距離が小さく、アウター側だとチェーンが曲がりすぎる。

仕方ないので60Tをインナー側に移し

アウター側は...低発泡PPとかいう板買ってきて

ドーナツ上に切りました。で取付けると

なんかレコード盤をクランクに取付けている感じでものすごい違和感。

ステッカー貼ろうと思ったがいいのがなく

仕方なくギアに合わせてカットしてみた。

Photo

正直あまりカッコ良くないけど仕方ない。

あとはステッカーチューンしかないなぁ。

やっとこさ試走。

どうもシフターとシンクロしないし

標準5段だと前60Tで坂がツライ。

家に戻ってカセットを十ン年前の7段カセットに取替

RDのワイヤーの噛ませ方を変えて再試走。

シフターはバッチリシンクロ。

グリップシフターは初めてだが案外快適。

ただ回してるウチにグリップが抜けてくる...。

カセットはまぁまぁいい感じだが

MC-1特有のチェーン跳ね上げピンが干渉してカラカラ音が。

現状こんな感じ。

Mc1

課題は多いけど

モリガノ号に比べてフルリジットなせいか剛性感があり

漕いだ分前にちゃんと進んでいる気がする。

デザインは相変わらず難ありだけれど

リアがめでたく18インチになったあかつきには

輪行で大活躍してくれることと思っております。

階段以外は荷物を背負わなくて良いというのは、他にはないメリット。

重いけど、それなりに価値がある。

まま、満足かな。