読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

キャブを分解してみる

さてしばらくTDRネタが続きますぞ。

多数問題発覚のTDRですが

ピカピカにしてやろう、なんて思い

全分解してフレーム塗りからしてやろうと

無謀な計画を立てていたのですが

分解し始めて思いました。

バイクいじり初めてのヤツが

するようなことじゃ無さそうだ...と。

ここは身分をわきまえて

最低限の分解のとどめ

ただ出来る限りピカピカにする目標は変えず

細部の清掃はしっかり行い

錆取りとタッチアップを細かく行う。

で、この子の本来の調子を取り戻すべく

整備をしてやろうと。

なのでまずはキャブの分解清掃

エアクリーナーエレメントを装着し

チャンバーのカーボン除去をしてやり

排気漏れや二次吸気のチェックをして

チェーンスプロケの交換をして

各種液を追加して

どノーマル状態にしてやってから

そこから再セッティングしよう、という方針に。

その後はプラグ、ジェットをイジってみようかと。

外装も割れた所を復元してやりたいなぁ。

もうパーツはメーカー在庫もないみたいだし。

そこでまずはキャブの清掃から。

外すのすらままならん状態なので

ちゃんと出来るんだろうかという不安も無いではないが

各パイプ類を抜いて何とか外すことが出来た。

...おーガソリンが漏ってきた。当たり前か。

抜いてから外側をゴシゴシと清掃。

形が入り組んでるので細かいところまでは汚れが取れん。

底を開けてメインジェット、フロートとご対面。

スローは深い所に居てるので無理そう。

ヘドロのようなモノが溜まってる...。

一生懸命清掃。ほぼ解消。しかしこれだと

ガソリンタンクの中もこんな感じ?

それともエアクリエレメントが無かったせい?

...ま、一つずつ解消していこう。

しかしメインジェットもスローも詰まりはなさそう。

向こうが丸く見えてる。一安心。

ポート周りも清掃せなあかんな。

iPhoneから送信