読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

ホイール

最近自転車ネタが続いております。

手に入れた旧型MC-1のフレーム。

以前書きました通り

16インチHEのホイールが標準のところ

18インチ化加工がすでに施され

18インチ用のフォークも付けてくれたというモノ。

なので当然18インチでいこうと思っているのですが

多少問題があり

18インチフォークを使い、前後18インチホイールだと

輪行カート状態時、傾くらしい。なので

1 16インチ用フォークを使い、細タイヤでなんとか納めるか

2 18インチ用フォークを使い、リアを20インチとする

という方法がいいみたい。

現在20インチのホイールはあるので

とりあえず 2 で使ってみて

輪行時の大きさを考えるとそのうち 1 で

前後共18インチで行きたい。

それに加え、更にエンド幅。

フロント 73mm 、リア 135mmのようです。

リアは折りたたみのギミックの関係上

5mm程度のガタはありそうなのでロード用もいけそうだが

フロントはDAHONブロンプトンBikeFriday、モールトンあたりの

ハブを使わなくてはならないようだ。

実際使えそうなハブ+16インチホイールはあるのだけど

そのせいで1台自転車使えなくするのもどうかと思うので。

色々とネット上を彷徨った結果

ブロンプトンの標準ハブ(約3000円)か

アメリカンクラシックのハブ(約6000円)位しか情報がない。

オークションでもどうも手に入りそうにないので

関西でBikeFridayといえばココ、ブロンプトンも扱っており

店頭に無くても裏から大抵のモノは出てくる店といえば

イトーサイクル(勝手にイトーちゃんと呼んでいる)

ココしかないでしょう、と思い

午後天気が回復した金曜日に

エセロード カラコラム号で向かった。風がキツい。

 

 

 

...イトーちゃんにも無いものがあるんだ。

ブロンプトン用のハブなら取り寄せられるかも、との返事。

ブロ用のハブはナット止めなので

外でのパンク修理でスパナを持ち歩くのも面倒なので保留。

仕方なく店を後に。

こうなったら、と、そこから北浜に向かい

小径車専門店LOROサイクルワークスへ。

過去にブロンプトン18インチ化の実績があるので

何かあるんじゃないかと期待して。

で相談しました。

さすがLORO。

高いけどオリジナルハブがありました。

Lorohub_2

レジ打間違えて危うく9000円弱するところでしたが実際は6300円でした。

でもなかなか回転もよさそう。

店員サンが倉庫に探しに行ってくれて

最後の一つ、と(商売がうまい)。

欠品すると当分入ってこないような感じだったので。

じゃ次はリム。

欲しかったのは小径車定番のDA16(約2800円)あたり。

シングルウォールのリムには散々悩まされたので

今回はダブルウォールがいいからね。

そのハブに使えそうな18インチのリムはあります?って聞いたら

そのハブ、20Hらしい。

そんなリムあるのか?と思ったが

出てきたリムがこちら。

 

Folex

A-CLASS FOLEX??

うそ、これ完組ホイールのヤツやん。

リムだけ部品売りしてるの?

お値段4200円也。高い。

でも現状このセットしか無い、ということになるので

買わない訳にもいかない。

 

...MC-1にA-CLASSのエアロホイール...

なんか不釣合いな感じがするが...仕方ない。

 

購入しようと思ったが

元々リム2本とハブ一個、スポーク合わせて

12000円位の予定だったけれど

フロントホイールだけで15000円(レジ打間違えたので)との事。

カードも忘れていたのでそれを買うとスッテンテン。

帰りに何も食べられないので

 

...とりあえずリム1本とハブのみで[E:crying]

スポークとニップルは何色にするか暫く悩むか。

リアホイールも悩まなきゃならないし。

 

さすがにデイパックには入らなかったので

バンドでくくり付けて帰路についたが

ワイヤーロックを忘れてたので

マクドすら行けやしねぇ。

 

思わずドライブスルーでも通ってやろうかと思ったケド。

さすがに思いとどまり空腹のまま帰宅。

久々にしたら走り過ぎたかな。