読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

足が少し痛い

2aew_bmm 鈴鹿8耐エンデューロ
参加してきました。
今回はAチームは4人で
4時間ロード部門に
Bチームは4人で
4時間男女混合部門にエントリー。
ロードレースは初めて。
私はAチーム。
サーキット内は独特な雰囲気。
メインスタンドには人が居らず
逆にピットには
わんさか人がごったがえしている。
鈴鹿本コースを逆周りで周回し
最終シケインの所に自分達のピットを確保。
なので坂を登りきったところでバトンタッチという
ちと辛い感じだが、スピード乗ってるところで代わるよりはいいか。
色んなチームが参加している。
いずれは買うつもりのモールトンだけでエントリーしてるチームもある。いいなぁ。
仮装のチームも色々。
ウエディングドレス着たり、着ぐるみ着たり。
しかしちょっと考えて欲しいところも。
必死になって坂を登っている前で
セーラー服の短いスカートをヒラヒラさせながら
立ち漕ぎする後ろにつくのはツライ。
トーゼンそのスカートから伸びるスラッとした足には
スネ毛がたくさん....力が入らんっちゅーねん。
 
いままでMTBのレースだけだったので
ライン取りや、坂を登る為の平地、下りの使い方
それに筋力使い果たさない為のトラクションのかけ方とか
そんなことに気をつけたりしていたんだが
ロードレースって、空気抵抗との戦いなのね。
どうやって自分のペースに合った人を見つけて
スリップストリームについて体力温存し
ペースアップを図るか、って重要なのねん。
そんなのやったことないからムズカシイ。
だんだん慣れてきてがんばってみたものの
エースライダーとは1周約1分の違い。
まあ上出来ともいえるか。
ほとんど頂いたパーツと過去のMTBフレームを使って
1万円強で組んだバイク

20万も30万もするような
ロードレーサーを抜いて行くのはなかなか快感!
ただ実際どうしても抜けなかったママチャリが居たのも事実で...。
上りの克服が(MTBも含め)これからの課題だな。
ちなみに私のタイムはおおよそ1周5.824kmで10分30秒位だった。
平均時速約33.28km、でリザルトをみると
チームの平均時速が33.3km!いい感じ。
全体の上位3分の1位の順位だし、上出来上出来。
 
で...足が痛いんです。
でもちょっとだし、収束傾向。
たいして筋肉痛にならなくてよかった。
ちゃんと当日から痛かったから、疲労の方だな。
でもなかなか疲労がぬけないのはやっぱり...。
 
 
自主錬がんばろ〜っ!