いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

準備準備!!

最近すっかり更新をさぼっているわたくしではございますが
とても公私共に忙しい状態が続いております。
それはそう、前回の記事に書きましたが
”ペンスケッチ展4”でございます。
しつこいようですがこちらに詳細があります。
 
”神戸ラインの館”で11日から開催なのですが
そこは神戸異人館ですので、全く壁には何も出来ないので
上部のピクチャーレールだけを活用しなければならず、
作品点数を考えると難しい。
そこで今回インテリアデザイナーの方が参加しており
その方の提案で壁にスチレンボードを吊るして
それに作品を展示していこう、という方針に。

そして今日、これまた参加者の方のコンドミニアム(!)をお借りして
そのスチレンボードを寸法切りして床に並べ
作品を仮置きしてフックを取り付けていくという
準備作業を行ってまいりました。
 
Fzjmvgnd_s

 
午後から参加したのですが
届いた宅急便を開封しては、ウラの紐を銅線に付け替えるという作業を
ひたすらやっていたのですが
他の参加者の方の作品を見るたびに、な〜んかため息が。
 
う〜ん。
 
みんな写真上手すぎ。
なんか凹むわぁ。

渋谷会場での作品達は有難くもこちらこちらで紹介して頂いており
わたしもそこでしか見ていなかったのですが
実際の作品を見てみると、やっぱり実物はいいっす。
それに比べ自分の作品を見ると
 
...嗚呼。て、て、手振れ???
 
(まぁ見て頂けると解るのですが。)
ソコに目をつぶって作品としているのですが、並べるとやっぱり...。
 
まぁ、今回は参加者と会場のスペースの関係で
前半と後半に作品を入れ替えるという、2度美味しい展示会となっているのですが
京阪神在住の方は優先的に全期間展示して頂けるということで
わたくしの作品も展示されてしまうので
入れ替わる方々と共にわたくしの作品も
せっかくなのでかけかえてしまおうと目論んでおります。
後半の作品はブレはなさそうです。
 
で。
 
結局Pen-FTで始めたフィルム撮影なのに、全8作品の中で
Pen-FTの作品が4点、RICOH CADDYが1点
そしてPen-D2の作品が3点となった。
フィルム通した本数でいくと圧倒的にPen-FTが多いのですが
意外にもPen-D2での(自分の中での)ヒット率が高い事が判明。
ピント合わせは苦労したんだけれど
...やっぱりこれは、Penシリーズ本筋
シャッターチャンスがあってもカメラがなければ撮れない、ので
小さいカメラが有利だ、ということなのかもしれない。
ビシっっとピントが当たった時には
あの明るいレンズの描写はなかなかなもんです。
 
まあ、そんな事はいいとして
11日から始まります。
 
ウワサを聞きつけた方々がたくさん来場して下さる事を期待して...。