読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

血迷った。

ガジェットいじりゃー

テキスト打ち環境はもうPomeraDM20で十分満足していて

それなのに先日iPadでNewtonキーボードを使えるのを

とても黙って見ていられず購入。

実際打ってみて、なかなか気分のいい品物ではあるが

Newtonキーボード自体のイケてないところを呼び覚ました。

おおよそカーソルキーは右端には「→」キーがあるのだけど

それが違う。これは困った。何度も何度もミスをする。

10 0:37

慣れれば済む話だけど、違うキーボードは全てそうなってるので

ちょっと違うのを使うとまたミス。なんだかな、である。

また、分かっていたことだけどFnキーが無い。

それほど不便を感じる事も無いんだけど

私は入力を切替えるのが面倒に感じるので

全角ひらがなローマ字入力のまま

F7~F9辺りをポンポン押して変換する事が多い。

ただ実際どれがどの変換か分かっておらず

テキトーに押して変換してるんだな。効率悪い。

これが出来ない。

も一つ、元も子もない事いうと

iPadとNewtonキーボード、両方持つと嵩張る

という至極アタリマエの感覚。

iPhonePomeraでええやんという気持ちがフツフツと...

あ、でも使わない訳やないんですよ。

TPOに合わせてね。使い分ける予定でありまする。

それでPomeraDM20はといいますと

十分満足といいつつ

予測変換があったらなぁ、とか

キーボードの奥行きがもう少しあると

手の大きい私は打ちやすいんだがなぁとか

細かい所は多少気になるんです。

でもキーボードも折って畳めて

持ち運べるメリットは図り知れず。

なのでさほど大きな不満でもないんですよ、ええ。

ただ、DM100が出てしまった。

これはいいですよ。ただデカイしイイ値段。

DM20の満足度から考えると

わざわざ2万中盤の金額出して買い換える程でもない。

そこでNewtonキーボードだったのですが

前述の通り、それなりに不満もある訳です。

でだ。

 

次回に続く。