読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

やっと見つけた!

ガジェットいじりゃー

MessagePadのバッテリが壊れてからというもの
ClieTH55も愛用していたので
ある程度我慢していたのであるが
TH55もバッテリが弱ってきて
結局iPhoneに色々な事を統合していこうと
思ったのもあって
それぞれ使われず家におきっぱなしに。

仕事上、今まで紙の図面をみてたのであるが
最近ほとんど依頼はPDFで来るようになった。
これは便利であるが、PC上でリーダーとCADを
併用しながら作図していくのには
無理がある事がわかってきて
辛抱たまらずiPadを購入した経緯から
なんとかiPhoneiPadでMessagePadやTH55の使い勝手を
実現できないものかとずーっと思案していた。
なによりNewtonOSエミュレータのEinsteinには
大きな期待をよせ、iOSに移植されてからというもの
どうやって入れるかばかりを考えてたのであるが
どうも実用的ではないらしい...まあそうだわな。
で、自由なAndroidの方で開発が進んでいるものの
さすがにiPadがあるのにGalaxyを買おうとは思えず
悶々とした日々を過ごしていた。
検索などアシスト機能は、evernoteなどで十分代用できるし
テキスト入力に関しては日本語が貧弱だったMessagePadを
積極的に利用しようとは元々思ってなかったので
見出しをつける位しかしてなかった。
ToDoとカレンダーはTH55でやっていたが
iPhoneのPocketInformantに不満ながらも移行したので
せめてNotesの使い勝手さえ実現してくれればな~と
それだけが願いだった。
 
で。
 
やっと見つけた。
PhatPad、というアプリ。
 
iPad用。
iPhoneはペン先の細いのが無いので
あれで手書きしようとは
あまり思わないのので構わない。
MessagePadのNotesの何が良かったかと言えば
画面上のどこにかいても
カーソル位置に文字が入力されたり
(とはいってもアルファベットだけ)
そして何より、
画面いっぱいにさらさらと手書きしたのを
囲ってシューっと縮小して任意の位置に配置出来る。
手書きの文字でも好きなこと書いて
テキトーな絵を落書きして
それもちょっと小さくして横っちょに配置したり
それをサイドに貼り付けて
ページ間の移動やコピペも自在。
書き進むとどんどん下に書いて増やせて
任意の位置にページ切り替えを入れられる。
なんせ自由度が高くて
これなら手書きのノートを越える使い勝手だと
いたく感心して使っていたところなのです。

さすがにココまでの使い勝手ではありませんが
上記のうち、手書きを囲って縮小、移動配置が出来て
写真や録音をページに埋め込んだり出来る。
アプリ自体はHand Write機能でテキスト文字変換が
出来るのだが日本語は対応していない。
だがキーボード入力を選択すると
標準IMEが使えるので、テキストを埋め込めて
見出しも付けられる。

20 14:27

日本語化されたMessagePadのHWRの機能は
それはそれはすばらしい変換精度と
予測変換をしてくれる7notesで
十分要求を満たしてくれるのでソチラを。
またメール送信も、evernoteに投げとく事も出来る。
DropBoxにも対応してるので同期も出来そう。

惜しむらくはtwitterFacebook
そのままでは投稿出来ないこと。
コレは上位のアプリで対応なのが残念無念。

このPhatPadと7notesがあれば
MessagePadで夢見たPDAの未来像が
不完全ながら実現した様に感じる。
これならなんとかMessagePadを
引退させてやることが出来そう。
 
問題はTH55のカレンダーだな...。
PocketInfoemantは良くできてるのでいいんだが
TH55のカレンダーを知ってる人には
アレに勝てるモノがまだ無い事はわかると思う...。