読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

続)ジャルディの苦悩

さて、ミクスチャースクリューのお話ですが
一旦締めてから緩めていこうと
回転数を勘定しながら回したつもりが…
半回転と一回転を勘違いしたのか、ちゃんと勘定したのかが
わからなくなるという余りに初歩的なミスをして
よく分からなくなってしまいました(・_・;)
まあミクスチャースクリューに関しては
回転の推移を診てセットすればいいので気にしない
と思っていたのですが、いくらやっても回転の変化も無く
…困った困った。仕方なく1/4回転ずつ程度回しながら走る
というのを繰り返してみたもののどこにやってもいい感じが掴めず。
次にアクセルワイヤーがほつれているのを発見。
替えてもらうついでに調子を診てもらおうと思うも
肝心のオートマイスターさんはイッパイで
すぐ診てもらえそうもない。
なので助言にしたがって自分で交換することにしました。
材料を揃えて四苦八苦しながらなんとか交換
しかしアソビの調整もムズカシイ。
なんとか走れるようにはしたものの
少しきつ目の坂ではまともに坂道発進できそうになく
道を選んで帰宅する生活が始まりました。
てっきり調子の悪い原因は
自分がそのミクスチャースクリューを狂わしてしまったせいだ
と思い込んで日々セッティングにいそしんでおりましたが
セッティングが決まった、と思った次の日には全く走らない、とか
この辺が調子いい、と探り当てた辺りが後には全くダメだとか
とにかく定性的に変化しているとはとても思えず迷うばかり。
結局のところ、多少の変化はあるものの大きく改善することもなく
そうこうしてると次にはなぜか坂を上るときに
ミスファイヤを連発してまともに走れなくなってきて
また相談するも混んでいて診てもらえそうにない。
仕方なくエアを薄くセットしてるとミスファイヤが少なくなるのを発見し
なんとかそれで凌ぎ、念のためにハイオクに戻してみようと3回位給油を繰り返すと
全てハイオクに置き換わった頃にミスファイヤがおさまり...
 
とかなんとかやってると頻繁に開け閉めするリアドアのヒンジ部はとんでもないことに
 

20130109_153611

見なかったことにして
再びミクスチャースクリューのセッティングを元に戻し
再度セッティングを始めてみる。
しかし状況はどんどん悪化、以前上れていた坂がどんどん上れなくなり
帰宅するために上らなければならない坂で
止まっては坂道発進で数メートル進む、を繰り返して何とか上れる、とか
反対側に曲がって助走をつけて上がるも途中で止まりそうになる
といった状況になり困り果てた私は
一念発起して、予備に持ってるキャブレターと交換
そしてだめならタペットクリアランスをなんとかマニュアルを見ながら調整してみよう
と心に決め、仕事を何とか終わらせて取り掛かろうと思っていた矢先に
...事件は起こりました。
 
またもやつづく...