読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

現在東京でペンスケセブン、開催中です!

カメラいじりゃー

ブログ更新がなかなか出来ず長い期間があいてしまいましたが

放置しているつもりはないのです。

書きたいネタが少なからずあります。

ボチボチいきます。

それで今、タイトル通り、参加しておりますグループ展

”ペンスケッチ展7 in 渋谷”が開催中です。

6月19日まで、渋谷ギャラリールデコです。

ぜひぜひご覧ください。入場無料です。

ところで。

今回、撮るために街に繰り出す事がままならず

作品作りには大変困りました。

一つだけ考えていたネタでなんとかしたものの

やり残した感がないわけではない。

本当はもっと撮りたい。

それで次のために準備をしておこう、と。

ハーフのPenシリーズはFT、EE系、D系は露出計は有るものの

その他のSとか初代PenとかWは付いてない。

また同じくハーフ撮り出来るAutorex Pも”P”の為付いてない。

それから、お気に入りのHASSELBLAD 500C/Mも付いてない。

まあ勘露出を鍛えるのもいいのですが、夕方近くなってくると心許ない。

それでよくコンパクトカメラで露出を見るために

KLASSE WやNEX-3を同行させるのですが

フィルム残りがあるボディとかも持ってくと

少々身軽さをスポイルされてしまう。

なので単体露出計を手に入れてみたものの

ストラップはあまりつけず、すぐカバンにしまうことにした私にしては

片手でカメラ持ったまま単体露出計を出したりしまったりが

鬱陶しいくなって結局使わなくなってしまったので

やっぱりカメラに付いてくれるほうが有りがたい。

ということで手に入れました。

Ⅰ型は露出がホールド出来ない、というのが残念なようなので

Ⅱ型にしてみました。

Photo

クラカメ使いには定番の”VCメーターⅡ”です。

その為にハッセル君にもシューを買ってありました。

ネット情報によると、初期型でないと

ハッセルのホールド時に邪魔になる、と

書いてるものも読んだのですが

どうもⅡ型はシュー足を寄せられるらしく

実際ずらして付けてみて、そんなに気になる訳でもなさそう。

あとはAutorex P用のシューを手に入れれば完璧。

(以前手に入れたモノは少し違ってたので(T_T))

とにかく撮りに行きたい...。