読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

タイピングのクセ

最近テキスト打ちマシン確保の為に

結構色々とハマってしまっていたので

他の事が結構おろそかになっていたのは確かだ。

でそんなにホントにテキスト打ちするのか?

って自問自答してしまう感じ。

ところで今ポメラで打ってるんだが

私の打ち方はどうも癖があるようだ、というのを発見。

キーボードにはホームポジションがあります。

ポッチのあるキー。たぶんみんなFとJだと思います。

そこに人差し指を置いて間のGは左手、Hは右手で

打つはずです。普通は。そう打ってたハズなんだけど

今あらためてポメラで打ってると

GもHも私は左手で打ってるじゃないですか。

なんだろうなぁ。

リターンキーを右手小指で打ってるので

ホームポジションに手をおいてると

小指を必死に伸ばさないと打てない。

ツリそうになるんだよねぇ。

それと、カタカナをよくつかうと

棒線の”ー”を使うことも多くて

だから右手が右側に寄っしまって

右手のホームがKになっちゃってる。

今初めて気付いた。

手が大きいので持て余し気味なのかなぁ、左手。

ポメラのキーピッチをしても

左手が窮屈な感じが否めないという事実。

 

 

 

 

しかし、コイツを買って10年使う気なので

とりあえずテキスト打ちは基本コイツですることに

しようと思っているので、なれるしかないわな。

しゃーない。

やっぱり完璧なマシン、ってなかなか無いもんね。