いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

ショック

D_84evtn
最近ハーフで撮らなければならない課題ができたので
というか結構気に入っていたので
よくPen-D2を持ち出していた。
この前近所を散歩した時辺りから
タマにシャッターがチャージされない事があり
こんなもんかと思っていたが
今度はリバーサルに挑戦!とフォルティアを詰めて
神戸行った時にだんだん頻発
とりあえず散歩撮り等でなんとか72枚を撮りきり
現像に出した。
 
チャージされないのが気になって
空シャッターを切っていたら
だんだん調子が悪くなり
チャージできないのが9割を超えるようになったことから
分解してみた。
さんざん悩んだ挙句、ちょっと部品をイジメて
なんとかチャージするようになったが
Pen-Dの先輩の意見ではシャッターの粘りが原因とのこと。
確認すると、冷え冷えの時は1/500が1/8位の速度になってるのに気づく。
 
あらま。
 
で冒頭がフイルム現像上がり。
 
 
7割方露出オーバー
後半はなるべく開放に近い絞りで撮ったので
ほとんど高速側のシャッター速度が出てない。
ガッカリ。
今までネガで撮ってて
なんかとんでもなく露出オーバーの写真があったのは
てっきり自分の露出設定が悪いせいだと思っていたのだが
そうでもないみたいだという事がわかった。

冬になって油脂類が硬くなったのね。
このまま、というわけにはいかない。
仕方がない。
もう一度、シャッターまで分解に挑戦するか。
 
へ?修理に出せって?
そうなんですけどね。元値が3700円なので...。
かといって見捨てるわけではありません。
直してみせます。勉強がてらに。
プロにOHしてもらったPen-FTもあるしね。
でも予備機も探すかな。
RICOHあたりで気になるモノがあるし。
ここは一発Pen-D3にグレードアップというのもいいかな?
それとも梅田で8800円で売っていたPen-Dという手も。
紅いS文字がカッコイイPen-Sってのもあるし。
 
 
 
いやいやいや。だから直すんだって。