読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

カウル補修続き。

カウルのABS補修はおおよそ出来上がったが

それだけでもう何とかなる状態ではない。

なのでパテ補修。

とにかく板厚が違って段差が出来ている所を中心に

パテ盛りをしていく。

塗っては削り、塗っては削りを繰り返し

何とか形にはなってきたものの

どうもクレーターみたいなものが出来て仕方ない。

やっぱ生乾きで削ってるのか??

厚塗りしてるつもりはないのだけれどそうなのかも。

だいぶ何とかなってはきたが

大きな平面はどうしても波打ってしまう。

やっぱりヘタクソだなー、ほんと。

これバッカリは慣れるしかないね。

多少不満は残るものの

これ以上やってたらいつまでかかるかわからないので

パテ補修はこのくらいにして塗りに入ろうかと。

で表面荒らして洗剤で洗い

かつシリコンリムーバーで脱脂。

プラ用のプライマーを一回塗ったあと

下塗りのラッカー白塗っていく

...うう、タンクと違ってすぐ垂れる...。

もう散々ダラダラになって一回目塗り終えた。

仕方ないので乾いた後に

400番→800番のペーパーで水研ぎ。

塗ってるとパテのし忘れ、逆に研ぎ忘れが...。

そのたびにパテ盛り、ペーパー掛けを繰り返し

大体塗り終えてみると

やっぱりほどほどで止めた窪みなどが目立つような...。

気にして見てるからかもしれないけど。

で一色になるとやっぱり

左右のシルエットが違うのが気になるといえば気になる。

でももうどうしようもない部分でもあるので

目をつむる事にしよう。

なかなか満足いくまでしようと思うと大変。

オクで中古が出るのを待った方が良かったんだろうか...。

もうやってしまったから諦めるか。

どうせ立ちゴケ(原付ではしないか)や

駐輪場でぶつけられてたりして

すぐ傷だらけになるんだからね。

気にし過ぎは良くない。

それより単車カバーが400に使っていたモノをかけてたので

大きすぎるからどうするかな。

買い直すか、小さく縫うか...。

日常生活仕様なので、リアのBOXを装着してから考えよう。