いじりゃー RETURNS

以前はてなダイアリーで書いてたのですが出戻ってきました。

バッグ in バッグ

私は会社を辞めてから

鞄は殆どマウンテンスミスのウエストバッグに なってしまった。

しかし、カメラ持参の時の為に散々理想を追求したあげくに

今は無きケンカ中の一澤帆布の店で

ショルダーバッグを購入して愛用している。

自転車に乗って移動の時にはやっぱりデイパックは欠かせない。

コレは安 値で買った、これまたマウンテンスミスのモノ。

もう中がボロボロ。

結局鞄は三種類となり、その都度入れ替えて持ち出すのだが

よく買い物で会員カードが入ったモノを忘れたり

肝心のモノを入れ忘れる、なんて ことは日常茶飯事。

これではイカン。そこでコイツを導入。

Sany2031

MUJIのバッグ in バッグシリーズ。

一澤のショルダーにカメラ用インナーバッグを入れ込んだ時の

横の隙間に入る寸法を測ってそれを元にバッグを決めた。

ところがコイツのサイズが秀逸。

コイツにiPhoneの充電用電池ケース、充電ケーブル

ポータブルFMラジオ、ヘッドホン、免許入れ

キーケース、クリエTH55、ペン 2本、がコンパクトに納まり

かつ真ん中の大きい場所にメガネケースが 入ったり。

そこに今回、この”Pomera”が仲間入り。

それがPomeraがイイと思う一番の理由だったりする。

ここが定位置でこのポーチをそれぞれもバッグに放り込んでやれば

すぐ外出の用意完了。完璧。

なのでモバイルギアが劣る点はココなんですよね。

タタめる、というのはものすごいアドバンテージだと思う。

コレでいて、モバギ程ではないがそこそこ打ちやすいキーボード

となるとコイツ以外で文章打つ必要性を感じなくなってきた。

とりあえず文章をコイツで打つと決めてしまえば

この中探せば何かしらの文章を検索出来ること になる。

どなたかがコイツからPC経由でEvernoteに直接UP出来るようにする

スクリプトを作った人が居てましたが

使い込む程にその気持ちが良くわかる。

はじめ見たときはそのためにPC使うのが意味があるのかどうか

疑問だったが、殆ど投稿などのみにPCを限定的に使う、という方法をとれば

そんなにPCの性能を気にすることなくBLOGの更新や

長文のメール(殆ど送らないけど)は

空いた時間にパッと開 いてすぐ書けるコイツに溜めておく

というのが、かなり理にかなっていると思う。

なのでやはり常に持ち歩ける大きさと重さ、という事を考慮すれ ば

コレしか選択肢がないのかなぁ、と改めて思う。

まあ、なんていうか、グダグダ言っても

要は、”気に入った”の一言で済むんだけどね。

こいつのお陰でこれからまた

ブログの更新頻度が上がりそうだ。(ってネタはあるのか?)